レディー

ぜい肉をなくしてバストはボリュームアップ!一石二鳥の育乳ブラ

最新記事一覧

ムレや摩擦が原因

ウーマン

紙製のナプキンはムレや摩擦によって、かぶれが発生しやすいと言えます。なかなか改善がみられないのであれば、肌に優しく通気性に優れた布製のものに移行することを考えることをおすすめします。

この記事を読む

メスを使わない方法もある

女性

膣のゆるみは、骨盤底筋を鍛えることによって改善する可能性があります。骨盤底筋を鍛えても改善がみられなかった場合には、婦人科形成に対応しているクリニックに相談するとよいでしょう。

この記事を読む

きれいなラインをキープ

バスト

締め付けの強すぎるブラジャーは胸の発育ためによくありませんが、あまりホールド感のないブラジャーも形が崩れる原因となります。そのため、自分の胸にぴったりのサイズであることと適度なホールド感があることは、ブラジャーを選ぶ際に特に注目したいポイントであるのです。もし、一度もフィッターさんに胸のサイズを測ってもらったことがないのであれば、下着の専門店などに足を運んで測定してもらうとよいでしょう。自分では正しく測定することが難しいようで、ほとんどの方が現在使用しているサイズと適切なサイズが異なるのです。正しいサイズを知ることができたら、次はブラジャー選びです。胸の形をきれいに整えたい、できればもう少し大きくしたいという方は、育乳ブラを選ぶようにするとよいでしょう。育乳ブラは本来胸にあるはずだったぜい肉を、本来の位置に戻すという役割を果たしてくれるものです。おもに脇や背中に流れてしまいがちなぜい肉を胸に戻してくれるので、自然にボリュームアップさせることができるでしょう。育乳ブラは本来の位置に脂肪を固定するためにホールド感が強めではあるのですが、胸を圧迫するようなことはありません。血流をよくすることは胸のボリュームアップのためによい効果をもたらしてくれるものですので、圧迫しないというのは重要なポイントなのです。また、育乳ブラはキープ力に優れているという特徴がありますので、長時間きれいなバストラインを保つことができます。そのため、こまめにバストラインを整え直すことができないようなときにも便利でしょう。

多くの女性が経験する

女性

デリケートゾーンは、丁寧にケアしてあげないとカンジタなどの疾病を引き起こしてしまうことがあります。清潔に保つことが大切ですので、デリケートゾーン専用の石鹸などを使用するのがおすすめです。

この記事を読む